ライフをハックしたい

元エンジニアで元転職エージェント。現在フリーランサー。消しゴムはんこの記事は嫁が書いています。

公務員試験の採用・求人情報の探し方【検索方法の紹介】

f:id:ywataru:20180724163409j:plain

公務員試験の受験を考えているが、どのような自治体や職種があるのかわからない。いちいち自治体のホームページに行くのは面倒だ。そんな風に思うことはありませんでしょうか。ここでは、公務員試験の採用情報をまとめているサイトを紹介します。

国や関連団体の公式サイトで調べる

地方公務員

地方公共団体情報システム機構 地方公務員採用試験案内
国の関連機関が運営している地方公務員試験の案内です。

国家公務員

国家公務員試験採用情報NAVI
人事院が公開している国家公務員の採用情報です。

www.lifehackit.work

こむいんで調べる

comin.tank.jp

個人のサイトになりますが、非常に情報量も多く、見やすいです。必ず、公式の求人情報もあわせて確認するようにしましょう。

ハローワークの求人を調べる

ハローワークの求人も調べることが出来ます。とにかくハローワークの検索は使いづらいので、検索したい場合はindeedで検索しましょう。準公務員の求人は、よくハローワークに掲載されます。検索キーワードとしては、「独立行政法人」、や「公務」などが考えられるでしょう。

googleで検索する

受験したい職種や地方が定まっている場合有効です。検索上位にあるサイトが公式のサイトではない場合も多いので、そこは注意が必要です。

公務員試験の情報は探しづらい

いかがだったでしょうか。公務員試験の採用情報は、他の民間の求人情報と比べたら探しづらいものです。探しづらい求人は、それだけライバルも少なく倍率も低い可能性があります。しっかりと情報を仕入れて有利な公務員試験受験を検討していきましょう。

また、リクナビNEXTのような転職サイトにも求人が掲載される場合もあります。 特に、準公務員や団体職員の求人等は探すことが難しいので、登録をしておくことをおすすめしています。