ライフをハックしたい

元エンジニアで元転職エージェント。現在フリーランサー。消しゴムはんこの記事は嫁が書いています。

おっさんずラブがAmazonプライム・ビデオで配信され無料視聴可能に

節酒に関する記事はこちら www.lifehackit.work

スポンサーリンク

Amazonプライム・ビデオで無料配信中

amazonプライム会員の月額費用400円でおっさんずラブ全話見放題になります。

すでにプライム会員になっている人は無料で見られるようになりました。
もう一度見たいという方にもおすすめです。

プライム会員は30日間無料

プライム会員は30日以内に解約をすれば無料で利用できます。
おっさんずラブは全7話ですので、30日あれば全話みることができるでしょう。

おっさんずラブを4話まで見た感想

post.tv-asahi.co.jp

展開がはやく、誰でも楽しめる作品だと感じました。
男女がキスしているシーンはお茶の間には適しませんが、男同士だと許される気がするのはなぜでしょう笑
各キャストの演技力も圧巻です。

4話の高速パタパタはもはや伝説。一見の価値ありです。 post.tv-asahi.co.jp

※私はまだ4話までしか見ていません。ネタバレコメントは自粛をお願いします。

誰でも感情移入できる

男でも女でも異性愛者でも感情移入できるようなストーリーとなっています。
もし、同性から告白されたらどうしよう?
というものから夫が同性愛者だったら。。。など様々な人の感情が複雑に絡みあっているドラマとなっています。

多様な幸せの形を再認識

なにが幸せなのか。どういった形が幸せなのか。
当たり前を考えさせられる作品になっています。

ネットでも話題です。

オチをどうするか楽しみ

誰と誰がくっついて、幸せになるのか、ならないのか。
すべての登場人物がどうなるのか最終話までに紹介をしてほしいですね。
ここまで広げた風呂敷をどうするのか脚本に期待です。

最終話の放送後、みんながおっさんずラブロス

最終話の放送後、もうおっさんずラブが見られない、もう何を楽しみにしていいかわからない、と ファンがおっさんずラブロスに陥っていました。 みんなに愛されている作品だと証拠ですね。

おっさんずラブは多くのドラマ賞を受賞している

受賞歴

第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)の春ドラマ 助演男優賞(林遣都) 助演女優賞(内田理央)

第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞
作品賞
助演男優賞(吉田鋼太郎)

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

ドラマ自体のみでなく、主演以外のキャストの演技力が評価されていることも作品の完成度の高さを象徴しています。

Fire TV Stickでテレビ視聴がおすすめ

Amazonプライム・ビデオを見る場合、タブレットやスマホからの視聴も便利ですが、 家族でドラマや映画を見る場合はFire TV Stickでテレビでの視聴がおすすめです。

by カエレバ