ライフをハックしたい

元エンジニアで元転職エージェント。現在フリーランサー。消しゴムはんこの記事は嫁が書いています。

上司が納得できる退職理由とは?円満退職が出来る流れを紹介

スポンサーリンク

退職願を叩きつけられたコーギー
退職願を叩きつけられたコーギー

スポンサーリンク

目指すべきは円満退職

退職するときには円満退職を目指しましょう。 もし、同業で働く場合は取引先となる場合もあります。 また、円満に退職しておけば出戻りも出来ると考えられるでしょう。会社に迷惑はかかりますが、なるべく少ない迷惑で、引き継ぎもきちんと行いましょう。一身上の都合ということで退職届を提出すれば問題ないはずですが、社会人として当たり前の退職マナーを踏まえた行動をするよう心がけましょう。

円満退職のポイントは3つです。

1.退職は早めに伝える
2.上司が納得出来る退職理由
3.引継ぎはしっかりと

これらの3つを守ることで、円満退職が可能となります。

上司が納得する退職理由とは

他分野での仕事がしたい、違う視点での仕事がしたいということが最も一般的な退職理由でしょう。 今の会社での経験を活かし、違うことにチャレンジする、という方向性なら、退職をポジティブに捉えることが出来ます。上司としても、会社に問題があるのではなく、ポジティブな退職理由なら受け取りやすいはずです。

www.lifehackit.work

退職理由は会社や上司への不満ではなく、あくまでも個人の都合ということにしましょう。改善されれば退職しなくても良い、という判断になってしまうと退職が遠のいてしまいます。具体的な退職理由は上の記事に記載されていますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

退職は早めに伝えておかないと円満退職から遠のく

退職が決まれば、引き継ぎをしなければなりません。
退職をはやめに伝えておかないと、引き継ぎが終わらないかもしれません。
後任の方が誰なのかもわかりません。
後回しにすればするほど円満退職から遠のくと考えましょう。

切り出し方

わかっていてもなかなか言い出しにくいものです。
そういうときは、直属の上司を呼び出し、誰にも見られない形でさっと退職願を渡しましょう
誰かに見られてしまうと、退職するという噂が立ち、正式な形で退職発表が出来なくなってしまいます。
無事、渡すことが出来れば「なんで辞めるんだ?」と普通の上司なら聞いてくるはずです。

伝える時期

法律的には退職する2週間前までに伝えることとなっています。
しかし引き継ぎや有給消化期間も踏まえて1か月から1か月半前ごろには伝えたいところです。後任が決まるまで、求人を出して採用をするまではやくても1か月程度はかかるでしょう。円満退職を目指すのであれば、早めの退職切り出しが必要です。
退職願を提出した日時が法律では重要となります。上司が受け取ってから2週間で退職が可能となりますので、早ければ早い方が良いと考えてよいでしょう。

後回しにすると円満退職は遠のく

退職したいと思ってもなかなか切り出しにくいものです。ですが、後回しにすればするほど円満退職は遠のきます。
最後の仕事です。思い切って退職願を渡し、転職先に向かいましょう。

www.lifehackit.work

退職を伝えた後は引継ぎが大切

会社を退職するということは、あなたの後任が採用できるまで仕事に穴が開くこととなります。
また、後任が採用されても、あなたの仕事を1人で出来るようになるまで指導する必要もあります。100%の円満退職を目指すのであれば、2週間程度は後任と一緒に仕事をするとよいでしょう。

最後は自分の都合で退職を

会社の要求をすべて聞いているといつまでたっても退職できません。
最後は、あなたの都合で退職の日時を決めることとなります。
次の会社に迷惑がかかる可能性もありますから、円満退職を目指すのもほどほどにしておいた方が良いのかもしれません。

いまの転職市場価値を知る

あなたのいまの年収はいくらでしょうか。
あなたの転職市場での価値を簡単に知る方法があります。
ミイダスというサービスです。 簡単なプロフィールのあと、詳細なスキルの入力がありますが、細かいところは後で入力し直すことができますので、登録時はざっくりとしたもので構いません。
掲示された年収はいくらだったでしょうか。多くの場合、いまの年収より高い額が掲示されます。

www.lifehackit.work