ライフをハックしたい

プログラミング初心者向けの記事や花粉症や就職活動、基本情報技術者試験(FE)などについて書いています。

犬猫用のフィラリア、ノミダニ予防薬はネット通販だと半額以下で買えます【動物病院は高い】

f:id:ywataru:20171021152212j:plain

犬を飼っているうえで、フィラリアやノミダニの対策は欠かせないものです。多くの人は、獣医さんで買っていると思いますが、実は個人でネット通販で買えます。しかも、値段は動物病院で買うより半額以上安くなることも多いです。ネット通販に抵抗がある人もいるかもしれませんが、実際に注文してみましたのでレビューをしてみます。

フィラリアとは?

フィラリア (filaria)は、線形動物門双腺綱旋尾線虫亜綱旋尾線虫目糸状虫上科に属する動物の総称で、寄生虫の1種。フィラリアの寄生による疾患をフィラリア症(filariasis) と呼ぶ。 今日の日本ではイヌの心臓の右心房と肺動脈に寄生する犬糸状虫 Dirofilaria immitis (Leidy, 1856) がよく知られ、これこそがフィラリアのように見られているが、他にも人体寄生性で感染後遺症として象皮症を引き起こすバンクロフト糸状虫 Wuchereria bancrofti (Cobbold, 1877) など、多くの脊椎動物に固有の寄生虫が多数知られている。

フィラリア - Wikipedia

フィラリアに感染すると、心臓や肺に症状が出ます。不整脈や呼吸困難などが発症し、死に至る感染症です。

フィラリア予防が必要な時期期間は?

蚊の活動時期:毎年4月から12月は蚊の活動時期です。
投与の間隔:フィラリア予防薬は「月に1回」与えるのが基本となります。 蚊が飛び始めるのが4月だとすると、対策が必要なのは1か月後の5月からとなります。 ミクロフィラリアが体内に入った後、心臓に移動するまで2~3か月かかります。その間に薬で駆除する必要があります。 また、日本国内でも北海道と沖縄では蚊の活動時期は大きく違います。 蚊が飛び始める時期をしっかり見極める必要があるでしょう。

フィラリア予防薬の値段は?

フィラリア予防薬は犬の体重によって値段は変わります。小型犬ですと、1回数百円で済みますが、大型犬になると1回数千円の費用がかかってしまいます。 動物病院で薬をもらう場合には、薬の値段に加えて処方料金も必要となってきます。体重によって薬も変わるので、子犬の時期は獣医さんと相談しながら薬を選ぶと安心かもしれませんが、成犬となり、体重も安定してくると同じ薬を毎回動物病院で買うのももったいない気がします。

マダニとは?

マダニは普段、よく耳にする『ダニ』とは別の種類です。 マダニ(動物に寄生する)とダニ(ハウスダストマイト)では大きさも違います。ダニの大きさは約0.2~0.4mmに比べ、マダニの大きさは未吸血の状態のときでも、2~3mm以上あります。 また最大に血を吸っている状態では、通常の体重の100倍から200倍になります。 ダニは一般に布団や畳の中に住み人のアレルギーの原因になる以外には、病原体を運ぶことはほとんどありませんが、マダニは様々な病原体を運んでくる恐ろしい可能性があります。

マダニについてーダニとマダニの違い・マダニが媒介する病気・予防方法・駆除薬について

マダニの発生時期は?

5月~9月の間で発生することが多いですが、1年を通して活動をしているので対策の必要があります。

薬の選び方は?

チュアラブルタイプと液状タイプ

薬には、餌と一緒に口から摂取するチュアラブルタイプのものと肩甲骨の間に垂らす液状タイプのものがあります。我が家では、チュアラブルタイプのものを与えたところ、吐いてしまったので、フィラリアノミ、マダニ対策のものは液状薬で与えています。胃に負担がないのも安心です。

種類の選び方と値段は?

小型犬用や中型犬用など、種類ごとに分かれていますが、商品によって小型犬と中型犬の体重が違っていたりします。きちんと商品ページのサイズを確認しましょう。 ちなみに、今回購入したレボリューションは、3本セットで

子犬子猫用(2.5kg以下):3400円~
超小型犬用(2.6~5kg):3350円~
小型犬用(5~10kg):4400円~
中型犬用(10~20kg):5100円~
大型犬用(20~40kg):5600円~

の体重の分類と価格となっています。

無事に届きました

無事に届きました。ご報告に開封の儀式を行います。

f:id:ywataru:20171009174201j:plain

おまけもついています

レボリューションとは?

レボリューションとは、

便利なスポットオンタイプなため、経口薬が苦手なペットに最適です。犬用・猫用両方取り揃えています。 レボリューションの特徴としてノミの成虫駆除のみならず、卵の孵化までを防ぎます。 使い方はとてもカンタンで、月に一回、肩甲骨の間に投下するだけの経皮投与の駆除剤です。

メロニルプラスとは?

メロニルプラス小型犬用3本

メロニルプラスとは、

フロントラインプラスのジェネリック医薬品で、ブランド品と同成分のスポットオンタイプのノミ・マダニ駆除剤です。 月に1回、1本を投与します。 ノミ、ダニ、マダニ、ハジラミを素早く効果的に駆除し、抑制します。 メロニルプラスを投与することは、イヌのノミアレルギー皮膚炎の治療および予防に繋がります。 投与後24時間を経過すれば、その後の入浴、水遊びなどで効果が減少することはありません。 生後8週齢以上の犬に使用できます。 授乳中、妊娠中の犬に対しても使用可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。最初はネット通販ということで抵抗ありましたが、無事届くことを確認してからは安心してリピートしています。毎月かかる費用なので節約の効果は絶大です。ペットを飼うには意外と費用がかかるものです。浮いた費用を、高い餌に変更したりワンちゃんの健康を守るお金に回してみてはいかがでしょうか。