ライフをハックしたい

プログラミング初心者向けの記事やランニングや就職活動、基本情報技術者試験(FE)などについて書いています。

アドセンスの関連コンテンツユニット解放の条件とは?振込実績やPINコードは関係あるかも

f:id:ywataru:20180118143152j:plain

スポンサーリンク

以前、twitterにアドセンスの関連コンテンツ解放条件まとめをtweetしたところ、反響がありましたので調べてまとめてみました。

1.まずはじめに、関連コンテンツとは?

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。詳しくは、この Inside AdSense ブログ投稿の関連コンテンツ: ユーザーの関心を高め、滞在時間を伸ばす方法をご覧ください。

引用:関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

公式でもおすすめされているもので、アドセンス広告を利用している方は導入を検討するべきでしょう。プラグインなどで関連記事を出すことも出来ますが、後述するように、関連記事の中に広告を自然と溶け込ませることが出来るのが最大の魅力です。

2.関連コンテンツの解放には2段階ある

前段で、広告を自然と溶け込ませることが出来ると記述しましたが、広告を掲載するためには2段階目の資格を得る必要があります。トラフィック量とページ数が要件を満たすと利用できるようになるようですね。

f:id:ywataru:20180118143012j:plain

引用:関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

3.関連コンテンツ解放の条件とは?

関連コンテンツ ユニットのご利用資格

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです。ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。関連コンテンツによってユーザーに優れたエクスペリエンスを提供していただくために、この要件を設定しています。

引用:関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

繰り返しになりますが、公式にもトラフィック量とページ数と記述されています。さて、それがいったい何PVで何ページなのか。 調べましたのでここからがこの記事の本題となります。

1万PV以下、100記事以下でも解放報告がある

ネットで調べてみると、2016年頃までは、10万PVや400記事など、かなり厳しい条件でしたが、2017年頃から概ね3万PV、100記事以上などの報告をチラホラと見かけるようになります。そして、1万PV以下、100記事以下でも解放報告が複数ありました。実際の条件は定かではありませんが、これらを基に解放条件を考えてみます。

スポンサーリンク

4.解放条件を考察する

関連コンテンツで関連性の高い記事が表示できるかどうか

この条件はあると思います。そのページの関連ページが少ないままだと、関連性の低いページが表示されてしまうので、ユーザの利便性を上げることに繋がりません。すべてのページで100ページ、などではなくて、すべてのカテゴリで10記事以上などの指標があるのではないでしょうか。 1記事しかないカテゴリがある場合は、カテゴリを無くして他のカテゴリに統合すれば解決するような気がします。 また、関連性の有る無しを判断するために、コンテンツの滞在時間なども関係してるのではないでしょうか。

PV数ではなく、広告表示回数やクリック数ではないか

関連コンテンツはアドセンスの1機能なので、PV数ではなく広告表示に関係する指標ではないかと考えます。なので広告を掲載していないサイトには解放されないですし、広告掲載が少ないサイトにも解放されづらいのではないでしょうか。

振り込み実績は関係なく、PINコードは関係ありそう

このPINコード発送のちょうど1週間後となる1月11日に関連コンテンツユニットの許可を頂きました。まだPINコードは届いていないです。

このことから私の中では『PINコードの発送』が条件だと感じました。

引用:アドセンス関連コンテンツの条件は広告を載せる意志を見せることか - 真宗興正派 円龍寺

振り込み実績や銀行口座の確認が関係あるのかなあと考えたところ、上記のサイトを見つけました。このサイトではクリック率や単価は関係なく、PINコードの発送が条件ではないかと記載されています。

5.まとめ

結局細かい条件はわかりませんが、やることは分かった気がします。

  • カテゴリごとに関連性の高い記事をいくつか作る
  • SNS経由ではなく検索からの安定流入を高める
  • アドセンスの通知に表示される最適化案は目を通す

当面、このブログでは検索からの流入増、カテゴリなどの見直しを行い、関連コンテンツの解放を目指していきたいと思います。

-関連記事-

www.lifehackit.work

www.lifehackit.work

www.lifehackit.work

スポンサーリンク