ライフをハックしたい

プログラミング初心者向けの記事やランニングや就職活動、基本情報技術者試験(FE)などについて書いています。

ブログに書くことがない?ブログに書くことを探す5つの方法

スポンサーリンク

ブログを書くことが無い。ブログを立ち上げたことのある人は、一度はそう思ったことがないでしょうか。私も、書くことがない、何を書こうか悩むことが多々あります。そんなときに私が行っている方法を、紹介していきます。

f:id:ywataru:20180125164323j:plain

1.サーチコンソールを見る

サーチコンソールの順位の下のほうをみると、想定していないキーワードで検索に引っかかっているキーワードに気付きます。そうしたキーワードで、記事を書くことが出来そうなら記事にしています。実際に、検索されているキーワードになるので、上位表示もしやすいです。優先的に記事を追加していきましょう。

2.キーワードプランナーに自サイトのURLを入れてみる

キーワードプランナー に自サイトのURLを入れてみると、自サイトに関連するキーワードが表示されます。googleの検索評価になりますので、そのキーワードは上位表示しやすいです。

3.自分のサイトの過去記事を読む

ブログの記事に悩むようになってからは、違う内容の記事を書こうとは思わないようにしました。そうすると、自分が書いた記事から、違う切り口で記事を書くことが出来ます。似たような内容でも、タイトルや構成が違うと違うキーワードで検索に引っかかったりするようになりました。

スポンサーリンク

4.散歩する

座っていると、アイデアが出ないことも多いです。私の場合、20~30分ほど散歩すると2,3個の記事のアイデアは浮かんできます。

5.ヤフー知恵袋を見る

私はあまりやりませんが、参考になるようです。誰かが困っていることに対して、記事を書くことは理にかなっていると思います。内容としては、人間関係なんかの悩みが多いようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私自身、5か月で60記事程度しか投稿出来ていませんが、なにより大切なのが続けることだと思っています。「投稿しなければいけない」という意識をもっているとなかなか更新ができないものです。気楽に気長にブログを楽しむことが大切なのではないでしょうか。

-関連記事- www.lifehackit.work

www.lifehackit.work

スポンサーリンク