ライフをハックしたい

プログラミング初心者向けの記事やランニングや就職活動、資格などについても書いています。

運動会の徒競走で1位になる方法

 

1.リラックス

走るのが苦手な子の特徴として、力んでしまうというのがあると思います。

でも、リラックスして走れと言われても難しいですよね。

かけっこは、頑張りすぎるとスピードが落ちてしまうこともあります。9割くらいの力を出すイメージで走りましょう

  

2.スタートの姿勢が大事

スタートで前傾姿勢を作ることが大事です。

足を前後に開き、前足に体重をかけましょう。転ぶぎりぎりまで前傾しましょう。

  

3.前半は前傾して地面を蹴る

50m走では25mくらいまで、100m走では50mくらいまでは、前傾してしっかりとつま先で地面を蹴ります。

  

4.後半は身体を起こして足を上げる

後半は、前半でつけたスピードを落とさないイメージで走ります。

つま先で地面を蹴るのではなく、膝を大きく上に上げましょう。

腕は、前に振るのではなく、ひじを後ろに引くイメージで走りましょう。ひじを後ろに引けば自然と前に腕はふれます。

 

  

走るのが苦手な子は、正しい走り方というのが理解出来ていないだけです。正しくない走り方でも走れてしまうので、なかなか自分の走りを変えるのは難しいです。オリンピックの100mを見てみると、みんな同じ走り方をしていると思います。足が速い子と、自分の走り方で何が違うのか考えてみるといいかもしれません。