ライフをハックしたい

プログラミング初心者向けの記事や花粉症や就職活動、基本情報技術者試験(FE)などについて書いています。消しゴムはんこの記事は嫁が書いています。

ブログ初心者向け! SEOを考え短時間で記事を作成する方法「7つのステップ」とは?

スポンサーリンク

f:id:ywataru:20171219092642j:plain

スポンサーリンク

ブログをはじめてみたけれど、なかなか書くことがない。書きたいことはなんとなくあるけれど、なかなか筆が進まない。ブログ初心者は、慣れるまでは文章を書くのに時間はかかってしまいますが、少しのコツをつかむことで大幅に執筆時間を減らすことができます。ここでは、実際に私が行っているブログの記事作成方法を7つのステップに分けて紹介していきます。

スポンサーリンク

1.キーワードプランナーでワードの選定

記事を書く前に、書こうと思っている記事のキーワードを5 ~10程度選定します。この記事で言えば、「ブログ、初心者、記事、内容、文章、書き方」をキーワードにしました。適当にメモ帳なんかに書き留めて、記事を作成していきます。

2.目次を書く

記事の内容を書く前に、キーワードを踏まえながら目次を書きます。目次がサーチエンジンにヒットしたりしますので、キーワードに沿った概要にしていきます。内容の文章から書き始めてしまうと、私の場合は、書き始めと書き終わりで話がそれてしまったりするので目次から書いています。

3.キーワードを埋めるように記事を書く

目次を書き終わったら、キーワードの一覧を見ながら記事内容を書いていきます。目次があるので、次に書く内容に合わせて話の流れを合わせていきます。不自然にならない範囲で、キーワードを散りばめていきましょう。

4.アイキャッチ・カテゴリをつける

アイキャッチはSNS等で拡散されたときのクリック率に大きく影響します。フリー画像や適当な画像を使って拡散されやすいアイキャッチを考えましょう。カテゴリは、ブログの離脱率やカテゴリのSEOに影響します。

5.タイトル・ディスクリプションを考える

SEOを意識する上で、ブログの最も重要な要素となります。タイトルとディスクリプションで、その記事を読んでもらえるかどうか決まります。ただ、いくら悩んでも正解はわからないので、とりあえずSNSで拡散されやすいようなタイトルをつけ、後述する、公開後の推敲ありきでタイトル・ディスクリプションは決めてしまいましょう

公開する

やっと公開です。公開する時間も、よく読まれる、SNSにログインされる時間を意識すると良いと言われています。具体的には7~8時、12~13時、17~20時あたりと聞いたことがありますが、読者層やカテゴリによってこの辺りは違うのでしょうね。私はそこまで意識はしていません。

6.キーワードプランナーでタイトル・ディスクリプションの推敲

公開したあとが大切です。キーワードプランナーで、キーワードを拾ってタイトルとディスクリプションを考え直します。タイトルの正解なんてわかんないからgoogle先生に聞けばいいってことですね。この作業を知っておくと、タイトルをつけるときの気持ちが随分楽になると思います。

7.公開数日後、サーチコンソールでタイトル・ディスクリプションの推敲

公開して数日すると、検索アナリティクスに反映されます。実際に検索されたキーワードを基に、クリック数、検索順位を見ながらさらに推敲します。検索アナリティクスは実際に検索されたキーワードになるので、この方法が一番正解に近づきやすいと考えています。検索結果が出るまでもう少し時間がかからなければもっと使いやすいのですが。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この型にはめてブログを書くようにしたことで、文章執筆時間が大幅に短縮されました。この記事も1時間かからず書き上げています。特に、タイトルやディスクリプションで悩むようだったら、とりあえず公開してgoogle先生に聞いてしまうという方法はもっと一般的になってもいいと思います。ブログの書き方もいろいろありますが、こういう方法もあるよ、ということで参考にして頂ければ幸いです。

www.lifehackit.work

スポンサーリンク